[old] Roman Numerals [old] Roman Numerals
Undefined
EN DE FR RU HU Japanese PT-BR PT UK ZH-HANS

ローマ数字は古代ローマから伝わる数値の表記法です。 それらは値の合計(または幾つかのケースに置いて差分)を表現するために組み合わせられる 特定のアルファベットに基づいています。 ...

ローマ数字に関する、より詳細な情報は Wikipediaの記事 より参照できます。

この問題では、1から3999までの整数値を使ってローマ数字を返さなければいけません。

入力: 整数値

出力: ローマ数字(文字列)

例:

romanNumerals(6) == 'VI'
  romanNumerals(76) == 'LXXVI'
  romanNumerals(13) == 'XIII'
  romanNumerals(44) == 'XLIV'
  romanNumerals(3999) == 'MMMCMXCIX'
  

どう使われるか: これは、数に関する複数の表記体系を学ぶことを目的とした、教育的な課題です。 ローマ数字はタイポグラフィに使用されることが多いので、 テキスト生成のための課題と捉えることもできます。 建物の礎石などに記述された建設年は、ほとんどの場合、ローマ数字で書かれています。 これらの数字は、近代世界において多く利用されており、 ここから読めます。 それか、もしかしたら古代ローマの顧客を持てるかもしれません;-)

条件: 0 < number < 4000

You should be an authorized user in order to see the full description and start solving this mission.
Settings
Code:
CheckiO Extensions

CheckiO Extensions allow you to use local files to solve missions. More info in a blog post.

In order to install CheckiO client you'll need installed Python (version at least 3.8)

Install CheckiO Client first:

pip3 install checkio_client

Configure your tool

checkio --domain=js config --key=

Sync solutions into your local folder

checkio sync

(in beta testing) Launch local server so your browser can use it and sync solution between local file end extension on the fly. (doesn't work for safari)

checkio serv -d

Alternatevly, you can install Chrome extension or FF addon

checkio install-plugin
checkio install-plugin --ff
checkio install-plugin --chromium

Read more here about other functionality that the checkio client provides. Feel free to submit an issue in case of any difficulties.

×
 
 
<< <
> >>
exec

Whats Next?

Free accounts will see Best CheckiO solutions with some delay.
Best Solutions will be opened in
Become Awesome and Don't wait
The next stage is ""
Will be activated in
View More Solutions Random Review Solutions Share your own solution
Go to the next mission Back to the map